治るって本当?!

バイオレゾナンス秘密

◎病気を未然に見つけてくれるということ

 

◎同時に見つけたら対処できること

 

◎病の原因を探って対処できる可能性があること

 

◎自然治癒力を底上げしてくれるものであること

ZEROではバイオレゾナンスで治療します。

     わかりやすく説明しています。

​          読んでください。

長生きできる方法だと考えています。

 

『治る』『治すことができる』『今よりもよりいい状態にできる』

 

バイオレゾナンスは気の滞りを解消して、気の流れをよくする

 

これを使えば、薬に頼ることなく、体をメンテナンスできて、病気になりにくい体が作れるのではないかと考えています。

みなさん、「気」ってご存知ですか?

目に見えないエネルギーの塊。

東洋医学でいうと、「全身を流れる生命エネルギー」

西洋流にいうと、「オーラ」

 

目に見えないから信じられないかもしれないけど、体を巡っているわけです。

 

体調が悪い部分というのは、気の流れがゆっくりになっている。どういうことか?川を想像して下さい。ゴツゴツした岩がある川と何にも邪魔しない川どちらの方が船が進みやすいですか?何も邪魔しない川の方が進みは早いですね。ゴツゴツした岩があると進みは遅くなります。船が気、ゴツゴツした岩は進みを遅くするものと置き換えて考えてみると分かると思います。船がなかなか進まないということは、体では気がうまく流れていないということ。進みを遅くする何かがある。船をスムーズに流してあげるとしたら、どうしたらよいか。岩をどかせばいいと考えますが、バイオレゾナンスは、残念ながら岩をどかすことはしません。イメージとしたら、その岩を小さくしていく、流れを変えて岩を小さくして流れやすくしていくようなことをしてくれる。自然に戻るイメージ。元々は何もない川だった。何かのキッカケでゴツゴツしてきた。自然の、元あった状態に戻す。

体って、自分で治そうとしているわけです。人それぞれありますから、すぐに元に戻れる人がいれば、少し戻れるまで時間がかかる人もいるわけです。バイオレゾナンスは、手助けをしてくれるのです。頑張ろうぜと励ましてくれるのです。

 

体に聞く。えっ体はしゃべれませんよ。そうです、しゃべれません。どうするか?バイオレゾナンスのベルトを体に巻いて、機械と繋いで気がどうなっているか調べていきます。体の一つ一つ、例えば、経絡の状態、肝臓、腎臓、ホルモン、骨、筋肉など様々な部位を測定できます。調べていくと、機械が気の巡りが大丈夫、ダメを教えてくれます。そうすることで、体調が良くても、何かしらダメな部分というのが見つかったりします。そういうところは、病気の種だったりするわけです。体には、明らかに症状は出てこない。出てこない部分を野放しにすれば、いずれ成長して、病気として症状を出してくる。

 

気の巡りがいい状態は、病気になりにくい。これは間違いない

 

バイオレゾナンスは、明らかに症状が出る前から見つけることができる。病気になりました、ということで使えるし、病気ではなく、メンテナンスでも使える。すごいやつです。

​バイオレゾナンス テスト     5000円

バイオレゾナンス トリートメント 5000円